法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社クレアリンクテクノロジー
法人番号: 4130001037157

株式会社クレアリンクテクノロジー

このページをシェア
法人番号: 4130001037157

株式会社クレアリンクテクノロジー

事業内容2011-08-20 更新
WAN通信最適化/最適化「RAPICOM appliance」の開発・提供 メールでは送れない機密性の高いデータ、大容量のファイルを既存のインターネット、VPNなどのIP網を通じて、安全に高速に送るためのサーバー集中管理型のデータ伝送ウェブサーバーシステム「デジ急便IDCプラン」「デジ急便/Digivery ver.2」など高速、高性能なセキュア通信インフラを支えるソフトウェアテクノロジーの開発

調達後評価額
(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません
企業概要ニュース

企業概要2011-08-20更新
情報ソースについて

企業名
株式会社クレアリンクテクノロジー
英語名
CLEALINKTECHNOLOGY Co.,Ltd
代表者名
水原 隆道
住所
京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟7階
URL
http://clealink.jp/
設立
2005-10
起源
大学発
大学発(大学名)
国公立大学(その他)
タイプ
未公開企業
業種
株主状況
VC不明
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
NICT、TCP互換で10Gbps環境に最適化した通信プロトコル「HpFP」開発、遅延・パケットロス環境下でも高速通信 -INTERNET Watch
INTERNET Watch2015/11/09
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は5日、株式会社クレアリンクテクノロジーと共同で、10Gbps超の長距離広帯域伝送網(LFN)でも遅延やパケットロスに強いTCP互換通信プロトコル「HpFP」を開発したと発表した。また、同日より試験実装版(アルファ版)を公開した。
1Picks
NICT、TCP互換で10Gbps環境に最適化した通信プロトコル「HpFP」開発、遅延・パケットロス環境下でも高速通信 -INTERNET Watch
INTERNET Watch2015/11/09
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は5日、株式会社クレアリンクテクノロジーと共同で、10Gbps超の長距離広帯域伝送網(LFN)でも遅延やパケットロスに強いTCP互換通信プロトコル「HpFP」を開発したと発表した。また、同日より試験実装版(アルファ版)を公開した。
1Picks
外部ニュース
モバイル通信網(LTE/4G)を活用した高品質映像伝送技術開発に成功
2017/10/27
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信