法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
株式会社植物ゲノムセンター
法人番号: 7050001016273

株式会社植物ゲノムセンター

このページをシェア
法人番号: 7050001016273

株式会社植物ゲノムセンター

事業内容2011-08-20 更新
植物の遺伝子やその発現を制御するDNA配列の解明、特許化。 ゲノム解析の効率的な情報処理システム化、かつ画期的なゲノム創薬手法の開発。 米のDNA鑑定を「SNPs法」によって、一定量の試料(2000粒=約40g)を粉砕して異品種が混入しているか否かの定性分析を行う。

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数

株主(過去の株主を含む)
株式会社ベンチャーラボインベストメント / 東北イノベーションキャピタル株式会社 / 株式会社沖縄ヒューマンキャピタル / 伊藤忠商事株式会社 / 三井物産株式会社すべて見る

企業概要2011-08-20更新
情報ソースについて

企業名
株式会社植物ゲノムセンター
英語名
Plant Genome Center Co.,Ltd.
代表者名
美濃部 侑三
住所
茨城県つくば市観音台1-25-2
URL
http://www.pgcdna.co.jp/
設立
2000-02
タイプ
未公開企業
業種
バイオテクノロジー
株主状況
VCあり
SNS
スタートアップを、もっと身近に。
NewsPicksスタートアップを見る

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません
NewsPicksの検索結果
『世の中を変えるデータサイエンス』用語をNRIが動画で解説
PR: 野村総合研究所2021/10/14
株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)の未来創発センター データサイエンスラボでは、最新かつ理解することが難しいデータサイエンス関連の用語を分かりやすく解説するYouTube公式チャンネルを開...
219Picks
『世の中を変えるデータサイエンス』用語をNRIが動画で解説
PR: 野村総合研究所2021/10/14
株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)の未来創発センター データサイエンスラボでは、最新かつ理解することが難しいデータサイエンス関連の用語を分かりやすく解説するYouTube公式チャンネルを開...
219Picks
丸井グループ、植物肉「ミラクルミート」を開発・生産するDAIZ社と資本業務提携契約を締結
デジタルシフトタイムズ2021/10/05
株式会社丸井グループは、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・生産するスタートアップであるDAIZ株式会社と資本業務提携契約を締結したと発表した。未来投資における「食」領域の取り組み拡大...
14Picks
デジタルシフトタイムズ2021/10/05
株式会社丸井グループは、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・生産するスタートアップであるDAIZ株式会社と資本業務提携契約を締結したと発表した。未来投資における「食」領域の取り組み拡大...
14Picks
脱炭素化へCO2を有効活用する「人工光合成」。研究開発の現在地
ニュースイッチ2021/09/20
植物の光合成は太陽などからの光エネルギーを受け、水と二酸化炭素(CO2)によって呼吸で取り込むための酸素と生命活動に必要なエネルギー源の炭水化物を生み出す。さらにその後の活動によってこれらを水とCO2へと戻す循環させている。この仕組みを人間社会でも作り出そうと、「人工光合成」を大阪市立大学の人工光合成研究センターが取り組む。人工光合成によるクリーンエネルギー確保を目指す。(編集委員・安藤光恵...
10Picks
ニュースイッチ2021/09/20
植物の光合成は太陽などからの光エネルギーを受け、水と二酸化炭素(CO2)によって呼吸で取り込むための酸素と生命活動に必要なエネルギー源の炭水化物を生み出す。さらにその後の活動によってこれらを水とCO2へと戻す循環させている。この仕組みを人間社会でも作り出そうと、「人工光合成」を大阪市立大学の人工光合成研究センターが取り組む。人工光合成によるクリーンエネルギー確保を目指す。(編集委員・安藤光恵...
10Picks
宇田川准教授がライオン松本氏と藤村氏と語る、インサイドアウトの経営変革に不可欠な両利きの支援者とは?
Biz/Zine2021/07/13
本連載は、埼玉大学経済経営系大学院 宇田川元一准教授をホストに迎え、大企業が新規事業やDXなどの新規価値創出を行う際に必要となる経営変革の思想と実装を紐解いていく。今回はライオン株式会社で2020年度に発足したビジネス開発センターの本部長・松本道夫氏と、過去にイノベーションラボの立ち上げや社内起業プログラム「NOIL」の創設を主導、現在はビジネス開発センター内で新規事業のインキュベーションを...
12Picks
Biz/Zine2021/07/13
本連載は、埼玉大学経済経営系大学院 宇田川元一准教授をホストに迎え、大企業が新規事業やDXなどの新規価値創出を行う際に必要となる経営変革の思想と実装を紐解いていく。今回はライオン株式会社で2020年度に発足したビジネス開発センターの本部長・松本道夫氏と、過去にイノベーションラボの立ち上げや社内起業プログラム「NOIL」の創設を主導、現在はビジネス開発センター内で新規事業のインキュベーションを...
12Picks
京都大学とアクセンチュア、社会課題を解決しSDGsを実現するためのAI活用で協業
デジタルシフトタイムズ2021/05/28
アクセンチュア株式会社と国立大学法人京都大学は、社会課題の解決に向けた人工知能(AI)の活用において協業したと発表した。この協業において、京都大学総合生存学館ソーシャルイノベーションセンター(以...
16Picks
デジタルシフトタイムズ2021/05/28
アクセンチュア株式会社と国立大学法人京都大学は、社会課題の解決に向けた人工知能(AI)の活用において協業したと発表した。この協業において、京都大学総合生存学館ソーシャルイノベーションセンター(以...
16Picks
「プラスチックからプラスチックを作る」サントリー、東洋紡、レンゴーら12社が技術開発支援の新会社設立へ
Business Insider Japan2020/07/01
サントリー、東洋紡、レンゴーらを中心とした、プラスチックをバリューチェーンとする企業ら12社は6月30日、使用済みプラスチックの再利用技術の開発を目的に、「株式会社アールプラスジャパン」を設立することを発表した。 アールプラスジャパンは、植物由来のプラスチック製造に向けた研究開発を行っている米ア...
184Picks
Business Insider Japan2020/07/01
サントリー、東洋紡、レンゴーらを中心とした、プラスチックをバリューチェーンとする企業ら12社は6月30日、使用済みプラスチックの再利用技術の開発を目的に、「株式会社アールプラスジャパン」を設立することを発表した。 アールプラスジャパンは、植物由来のプラスチック製造に向けた研究開発を行っている米ア...
184Picks
IoTでズバリ「伸びる業界」8つと「伸び悩む業界」4つを公開
現代ビジネス[講談社] | 最新記事2018/01/29
本格的に取り組む企業が増えてきたIoT。今後の数年間で、国内のIoT市場はどの業界が伸び、またどの業界が伸び悩むのか。株式会社ウフルIoTイノベーションセンター所長として、大手企業や地方自治体にアドバイザリを行なう八子知礼氏が、各種統計資料を参照しつつ語る。
397Picks
現代ビジネス[講談社] | 最新記事2018/01/29
本格的に取り組む企業が増えてきたIoT。今後の数年間で、国内のIoT市場はどの業界が伸び、またどの業界が伸び悩むのか。株式会社ウフルIoTイノベーションセンター所長として、大手企業や地方自治体にアドバイザリを行なう八子知礼氏が、各種統計資料を参照しつつ語る。
397Picks
「アフリカの呪術師」と全面対決するため、電子マネーを導入した話。
Books&Apps2017/02/19
こんにちは。日本植物燃料株式会社、代表の合田です。 今回は、前回に引き続き、モザンビークで「バイオディーゼル事業」に着手したところからの話です。   バイオディーゼル燃料事業を成立させるためには「生産」と「販売」の2つが…
346Picks
Books&Apps2017/02/19
こんにちは。日本植物燃料株式会社、代表の合田です。 今回は、前回に引き続き、モザンビークで「バイオディーゼル事業」に着手したところからの話です。   バイオディーゼル燃料事業を成立させるためには「生産」と「販売」の2つが…
346Picks
定額制で図鑑が読み放題、「図鑑.jp」1月スタート、定番の図鑑や絶版・品切れの図鑑を電子書籍化
INTERNET Watch2016/12/28
株式会社山と溪谷社は、生き物図鑑の電子書籍が読み放題となるサイト「図鑑.jp」のサービスを2017年1月17日に開始する。当初は「植物コース」「野鳥コース」の2ジャンルで展開。同社が発行する図鑑にとどまらず、全国農村教育協会、文一総合出版、平凡社、保育社といった各出版社が発行する図鑑や、神奈川県立生命の星・地球博物館といった公共機関が発行する調査報告書など計24タイトル・1万ページ以上を電子...
329Picks
INTERNET Watch2016/12/28
株式会社山と溪谷社は、生き物図鑑の電子書籍が読み放題となるサイト「図鑑.jp」のサービスを2017年1月17日に開始する。当初は「植物コース」「野鳥コース」の2ジャンルで展開。同社が発行する図鑑にとどまらず、全国農村教育協会、文一総合出版、平凡社、保育社といった各出版社が発行する図鑑や、神奈川県立生命の星・地球博物館といった公共機関が発行する調査報告書など計24タイトル・1万ページ以上を電子...
329Picks
地面がなくても野菜が育つ!とある日本企業が開発した「魔法のフィルム」がハンパない
ログミー2014/05/16
植物を育てるのに必要不可欠な光・水・土。このうち「土」が不要になる技術を、日本のメビオール株式会社が開発しました。砂漠で作物を育てたり、さらには3.11による汚染土壌の放射性物質もカットできるなど、その技術の素晴らしさを同社社長の森有一氏が語ります。(TEDより)
558Picks
ログミー2014/05/16
植物を育てるのに必要不可欠な光・水・土。このうち「土」が不要になる技術を、日本のメビオール株式会社が開発しました。砂漠で作物を育てたり、さらには3.11による汚染土壌の放射性物質もカットできるなど、その技術の素晴らしさを同社社長の森有一氏が語ります。(TEDより)
558Picks
スタートアップのニュースを毎日配信
詳しく
スタートアップのニュースを毎日配信