法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日:2019-06-26 16:52
アーキタイプベンチャーズ株式会社
法人番号:6010401109367

アーキタイプベンチャーズ株式会社

このページをシェア
法人番号:6010401109367

アーキタイプベンチャーズ株式会社

アーリーステージのB2B(B2B2C含む)スタートアップ特化型ファンドを運営。事業会社とのコネクション等を活かしたBusiness Developmentに主眼を置いたバリューアップを実施。
おもな投資先
株式会社ABEJA
株式会社ABEJA
商品仕分け、メンテナンスサポートの効率化、熟練工の行動分析といったAIを用いた多用なソリューションを展開。 AI・機械学習の実装・運用プロセスを効率化するプラットフォーム「ABEJA Platform」を提供。 ネットワークカメラ、赤外線センサー等のIoTデバイスから取得したデータを解析し、 来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析など、実店舗における来店から購買までの顧客行動をデータとして可視化する「ABEJA Insight for Retail」を提供。 「イノベーションで世界を変える」をビジョンに掲げる。
#サブスクリプション#データ解析#クラウドサービス#ソフトウェア#SaaS#AdTech#人工知能#機械学習#ビッグデータ#プラットフォーム#BtoB#オムニチャネル
INITIALシリーズC
調達後評価額 (潜在株を含む)24,526百万円2018-11-30時点
設立2012-09-10
従業員数66

ディープラーニングを電力や通信状況に制約のある環境で実用化するために、ソフトウェアとハードウェアの両面から研究開発を行う。 FPGAデバイス上もしくはASICデバイス上の回路として動作する、CNNの推論演算処理に特化した超低消費電力AI推論アクセラレータIP「Efficiera(エフィシエラ)」を開発。 保有する「極小量子化ディープラーニング技術」を用いることで、消費電力など様々な制約があるエッジ端末上でもディープラーニングを動作させることが可能とする。 また関連製品・サービスとして、Efficiera専用の学習・開発環境であるソフトウェア開発用ツールキット「Efficiera SDK」、効率的にディープラーニングモデルの学習を行うための「Efficieraディープラーニングモデル」、LeapMindの知見に基づいたアプリケーション固有のセミカスタムモデル構築サービス「Efficieraプロフェッショナルサービス」を提供。 低消費電力FPGA上で動作する特殊なニューラルネットワークを生成するために必要なコンポーネントをワンストップで提供するソフトウェアスタック「Blueoil(ブルーオイル)」をオープンソースソフトウェアとして公開。
INITIALシリーズC
調達後評価額 (潜在株を含む)18,590百万円2019-10-15時点
設立2012-12-25
従業員数85

介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営。 ケアプラン作成支援AIの「ケアプランアシスタント」、介護の地域資源情報を集約するプラットフォーム「MILMO(ミルモ)」、児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO(ユニコ)」の事業を展開。
INITIALシリーズC
調達後評価額 (潜在株を含む)6,125百万円2020-03-31時点
設立2013-04-30
従業員数138

マクロデータ推計事業、ミクロデータ収集及びミクロデータ推計事業を提供。 テレビCMを中心としたオフライン広告による売上への貢献度・他の広告へのアシスト効果を可視化し、売上を最大化する予算配分案を算出できるオンオフ統合分析ツール「マゼラン」の開発。 「データ分析を民主化し、マーケティングの適正評価を民主化する」をミッションに掲げる。
INITIALシリーズE
調達後評価額 (潜在株を含む)8,777百万円2020-08-25時点
設立2012-02-20
従業員数56

AIとビッグデータ技術を活用した金融プロダクトの開発。 深層学習(ディープラーニング)などのAI技術に加えて、ビッグデータ解析や金融向けデータ・ストレージなどの技術にも強みを持つ。 近年はマーケット予測プラットフォーム「AlpacaForecast」「AlpacaRadar」を開発し、複数の金融機関・事業会社に予測ソリューションを提供。2019年11月からは「AlpacaForecast」をインターネットブラウザで閲覧できる為替予測アプリケーションとして拡張し、法人向けに提供開始。 蓄積した技術は積極的にオープンソース化、予測システムの基幹部分である時系列データベースMarketStoreをGithub上で一般公開している。 AI のサポートによって、ヒトが投資に まつわるアイデアやクリエイティビティ を存分に発揮し、AI とヒト双方が秘めている「α(未知の可能性)」を最大化していくこと。それによって 「 ヒトが人らしく生きる」社会の実現を目指す。
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)4,444百万円2020-06-05時点
設立2013-02-14
従業員数48

製造業向けのAIサービスをワンストップで提供。 設備機器の故障を事前に予測する機械学習を活用したAI (人工知能) 分析サービス「SkyAI (スカイエーアイ)」 を展開。 製造業におけるナレッジに加え、学習モデルの作成だけでなく、業務改善を支援できることが強み。 「TechnologyでLife Styleの豊かさに貢献する」をミッションに掲げる。
INITIALシリーズC
調達後評価額 (潜在株を含む)4,147百万円2019-04-17時点
設立2013-10-01
従業員数40

SaaS型物流管理サービス「MOVO(ムーボ)」を展開。 待機時間があって効率的に稼働させられない、位置情報を把握できない、手配しにくい、などトラック運送にかかわる問題を解決する。 「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指す。
INITIALシリーズC
調達後評価額 (潜在株を含む)6,923百万円2019-09-06時点
設立2015-06-30
従業員数50

「フィールドワーカーをスマートにする」をミッションに掲げ、フィールドセールスの訪問活動を支援するクラウドサービス「UPWARD」を開発・展開。 UPWARDは、顧客訪問活動で得た情報を現場でカンタンに蓄積するための入力インターフェースを提供するとともに、位置情報を活用し、入力した情報を顧客情報と合わせて地図上に自動で配置することで、優先的かつ素早い訪問計画の策定などを支援する。 また、スマートデバイスを持っているだけで、利用するCRMに顧客訪問日時やこれまでの訪問回数などを自動で入力・集計など活動データの自動入力機能やCRMデータとAIを使ったノーティフィケーションやレコメンデーション機能など、パーソナルセールスアシスタント機能であるサービス「AGENT(エージェント)」を開発。
INITIALシリーズC
調達後評価額 (潜在株を含む)3,543百万円2020-03-13時点
設立2002-03-01
従業員数

あらゆるソフトウェアの画面上に、操作ガイドを追加することができ、ユーザーの “わからない”を解消することができる「テックタッチ」の開発・運営。 従業員のシステム教育効率化、システム担当部署の負担軽減、システム利活用の促進を実現することができる。 「テックの力を最大化する」を企業理念に掲げる。
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)1,800百万円2020-07-15時点
設立2018-03-01
従業員数30

クラウド化されたファイルサーバー「Fileforce」の開発・運営・販売をしています。 Fileforceは大手自動車メーカーから個人事業主まで、幅広いお客様にご利用を頂いているクラウドサービスです。
INITIALシリーズ-
調達後評価額 (潜在株を含む)1,680百万円2019-10-31時点
設立2001-03-30
従業員数15

インサイドセールスアウトソーシング・コンサルティングサービス「BALES(ベイルズ)」、資料作成に特化したクラウドソーシングサービス「SKET (スケット)」、B2Bビジネスマッチングサービス「 Boxil (ボクシル)」、人事向けサービス比較サイト「BOXIL HR(ボクシル・エイチアール)」、インサイドセールス特化型CRM「Biscuet(ビスケット)」の展開 「Small Company, Big Business.」をビジョンに掲げ、「テクノロジーで社会の非効率を無くす」ことをミッションとする。
INITIALシリーズB
調達後評価額 (潜在株を含む)4,592百万円2019-04-26時点
設立2014-06-04
従業員数70

「仕事をもっと楽しく、クリエイティブに」というミッションのもとクラウド型RPA「Robotic Crowd」の開発・販売。
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)1,858百万円2020-05-13時点
設立2014-11-06
従業員数25

蓄積された組織の営業データからAIが次のアクションを示唆し、組織の成果を最大化するSFA/CRM「Senses(センシーズ)」の開発・運営。
INITIALシリーズB
調達後評価額 (潜在株を含む)2,415百万円2019-12-30時点
設立2015-04-30
従業員数42

パブリッククラウドの運用やメンテナンスを自動化するサービス『Mobingi ALM』の開発・提供 AWS(Amazon Web Services)の費用を組織単位で細分化管理できるツール「Mobingi Ripple」の提供
INITIALシリーズ-
調達後評価額 (潜在株を含む)
設立2015-01-05
従業員数9

360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心にサービスを提供。 リーズナブルな価格、 直感的な操作で、 ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフト。 また、遠隔地でも簡単にVR空間の案内ができる遠隔接客機能や、市販のVR機器で高品質なVR接客を可能にする「瞬間接客VR」の開発など技術力を特徴とし、2018年4月に360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し研究開発を推進する。
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)1,899百万円2019-06-14時点
設立2013-08-22
従業員数20

マイクロ・ナノ技術、バイオテクノロジー、情報処理技術を組み合わせたヘルスケア、メディカル製品の研究開発 センサが付いたトイレの使用すると、測定結果・分析結果が届く「スマート体調チェック」の提供
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)2,515百万円2019-04-19時点
設立2014-06-16
従業員数31

データセクション株式会社
データセクション株式会社調査終了(IPO 国内市場)
データセクション株式会社調査終了(IPO 国内市場)
ソーシャルメディア分析ツールの提供、コンサルティング データクロール代行サービス事業 システムインテグレーション事業 セミナー、執筆事業 インターネット上における消費者のクチコミや評判を把握・分析するソーシャルメディア分析ツール「Insight Intelligence」、TwitterのRT機能やフォロワー数を考慮することで、ツイートの拡散規模を知ることが可能なツイッター影響力分析ツール「Tweet Analyzer」等の開発、提供
INITIALシリーズ-
IPO時 時価総額(初値)8,408百万円
設立2000-07-11
IPO時 従業員数24

AI管制システム、ドローン空域シミュレーターなどドローンに関するソフトウェアを開発。 AI管制システム「TRJX」は、UTMに求められる運航管理機能に加え、複数の無人航空機が同時に展開可能な安全な飛行ルートを自動生成する機能を実装する。 コアテクノロジーである4Dトラジェクトリー技術は、無⼈航空機の航路(軌道)を高精度に推定するアルゴリズム。
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)518百万円2019-01-23時点
設立2018-03-01
従業員数

INITIALシリーズSeed
調達後評価額 (潜在株を含む)
設立2016-09-02
従業員数10

従業員は自分にあった日々の睡眠コーチングを受けられ、人事部は従業員の健康データを一括管理することができる従業員の一括健康管理ツール「O:SLEEP(オースリープ)」、 マネージャー/メンバー間の「仕事に対する認識のズレ」を可視化し、「相性」に基づいた円滑なコミュニケーションを促進させることで、メンバーシップを育み、マネージャーの成功体験を生みだすチームビルディングサービス「Co:TEAM」を展開。 「Redefining Chrono.〜体内時計という、自分だけの時間に回帰しよう。〜」をビジョンに掲げる。
INITIALシリーズA
調達後評価額 (潜在株を含む)789百万円2018-12-20時点
設立2016-12-05
従業員数