法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
ホームセミナー・イベント元米国VCの起業家が語る「海外エンジェルから資金調達した理由」
2020-06-09

元米国VCの起業家が語る「海外エンジェルから資金調達した理由」

この度、6月18日(木)に株式会社スマートラウンド 代表取締役社長 CEOの砂川 大氏をお招きしたセミナーを開催します。

今年5月、スマートラウンド社は、ピーター・ティールが率いるFounders FundのAPAC向けスカウトファンドおよび、オンラインゲームZynga共同創業者Justin Waldron氏、複数回のEXIT経験を持つ連続起業家のMatias de Tezanos氏らから調達したことを発表しました。

日本のスタートアップシーンにおいて、昨年、レイターステージに海外投資家の参画が目立ちました。 今回はプレシリーズA。なぜスマートラウンド社はこのタイミングで海外投資家から資金調達をしたのでしょうか。

そこで今回は、スマートラウンド社の代表取締役社長CEOとして活動されている砂川氏をお招きし、この度の資金調達の裏側や今後の展望についてお話いただきます。
砂川氏は三菱商事、Google、Globespan Capital Partners(米国独立系VC)を初めとして様々な組織に所属されています。サラリーマン、投資家、起業家と多様な経験をもつ砂川氏に、多角的な視点からお話いただく予定です。

また、今回は弊社INITIAL執行役員シニアアナリストの森も加わり、現在の日本と海外のスタートアップシーンや投資環境など、マクロな観点からもお話いたします。

本セミナーは視聴者だけでなく、出演者も自宅から参加するHome to Home(H2H)セミナーです。 自宅からだからこそお伝えできる有意義なコンテンツを配信してまいります。 応募いただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまもぜひご自宅よりご視聴ください。

こんな方におすすめ

・海外投資家の投資動向を知りたい
・米国のスタートアップシーンについて知りたい

開催概要

開催日時:2020年6月18日(木)11:00~12:10
参加料:無料
視聴方法:オンライン形式のH2Hセミナー
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (saas-marketing-branding@uzabase.com) までご連絡ください。
主催:株式会社INITIAL

競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

出演者

砂川 大 氏
株式会社スマートラウンド 代表取締役社長 CEO

1995年に慶應大学法学部卒業、三菱商事入社。海外向け鉄道案件を手掛ける。2001年にHarvard Business Schoolに留学。卒業後、米国独立系VCであるGlobespan Capital Partnersに入社し、ディレクターとして投資業務に携わる。同社日本代表を経て、2005年に起業。株式会社ロケーションバリューの代表取締役社長として、複数の位置情報サービスを展開し、2012年にNTTドコモに同社を売却。2年半のロックアップを経て、2015年にGoogleに入社。Googleマップの製品開発部長、Androidの事業統括部長を歴任。2018年にGoogleを離れ、株式会社スマートラウンドを起業、現在に至る。また個人としては、エンジェルとして国内外のスタートアップに積極的に投資している。

森 敦子
株式会社INITIAL執行役員 シニアアナリスト

青山学院大学出身。メガバンクで法人RMを経験後、青山ビジネススクールにてMBAを取得。2016年にユーザベースへ参画。SPEEDAコンサルティングサービス、アナリストチームを経て、2018年1月にINITIAL(旧ジャパンベンチャーリサーチ)へ。主に情報発信を担い、2018年7月に執行役員に就任。

酒居 潤平
株式会社ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当に就任。


【本セミナーの受付は終了いたしました】
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。