法人向け Enterprise詳細を見る
法人向け Enterpriseログイン
法人向け Enterpriseログイン
最終更新日: 2020-03-18
インシリコバイオロジー株式会社
法人番号: 5020001043611調査対象外

インシリコバイオロジー株式会社

このページをシェア
法人番号: 5020001043611

インシリコバイオロジー株式会社

事業内容
主力製品サービス_名称:1.IMC:(in silico MolecularCloning) シリーズ製品は、クローニング・配列解析、相同性検索、カスタマイズできるゲノム地図出力、比較ゲノム、遺伝子発現解析、ゲノムデザインなどの豊富な機能をもつ、ゲノム解析ソフトウェアです。利用者のニーズに応じて、以下のエディションが用意されています。・Entry Edition: 初心者向け(分子生物学を学習中の方)、Do It Yourself バイオロジー用 ・Standard Edition: クローニング機能を主に使われる方(制限酵素、 主力製品サービス_紹介:当社の主力製品であるゲノム解析ソフトウェア(IMC/GT)は、Windows PCやMacで動作し、既に1000名以上の研究者に購入されています。利用者からの様々な要望に迅速に応えて機能追加や性能向上を実現しています。また、大規模な注釈付きゲノム塩基配列を高速かつ正確に操作できる独自の配列管理編集技術により、クローニングやアノテーション、比較ゲノム機能などでユニークな技術を提供しています。 主力製品サービス_市場性:ゲノム配列決定費用の急速に低下により、資金豊富な一部の研究者のみが可能であったゲノム配列決定が、小規模研究室や、アマチュア研究者、高校などでも利用可能になります。当社では、これまで価格面で利用が抑制されていた研究者に良質なDIYゲノム解析ソフトウェアを提供します。低価格化により、国内でせいぜい数千名であったゲノム研究者数は、数十倍に、世界的には100万名をはるかに超える規模が予想されます。 主力製品サービス_競合優位性:慣習的な機能や操作に拘束されない新しいゲノム配列解析方法を提案しています。クローニング、ゲノムアノテーション、比較ゲノム、発現解析などに対して、独自かつユニークな発想での解析機能を提供しています。低価格かつユニークなソフトウェアであるためシェアを争う競合製品は存在しません。ゲノム研究者が気軽に利用できるゲノム解析ソフトウェアで、クレジットカードでも決済でき、使いたいその日から使用可能です。

調達後評価額(潜在株を含む)
百万円
従業員数
3

株主(過去の株主を含む)
表示する情報がありません

企業概要
情報ソースについて

企業名
インシリコバイオロジー株式会社
英語名
in silico biology, inc.
代表者名
大山 彰
住所
神奈川県横浜市中区山下町24-8 SOHO STATION76
URL
https://www.insilicobiology.co.jp/index.php?lang=ja
設立
2004-08
起源
大学発ベンチャーDB
タイプ
未公開企業
業種
株主状況
SNS

ニュース

ファイナンス・M&A
表示するデータがありません