initial-logo
Enterprise会社概要お問い合わせ

INITIATE
THE FUTURE

データとストーリーで、 スタートアップの未来を拓く。
サービスサイトへ
SCROLL
INITIAL
FOLLOW US

InitiateThe Future.

最初の一歩を踏み出す勇気

「INITIAL(イニシャル)」というサービス名には、「挑戦する勇気と機会を生み出すプラットフォームをつくる」という、私たちのビジョンへの意志を込めました。

amiで取り組んできた「スタートアップのリアルを伝えるコンテンツの力」。entrepediaで培ってきた「信頼性の高いデータの力」。この2つの力を組み合わせ、INITIALは、スタートアップの世界を、オープンに、分かりやすくすることを目指します。そして、「挑戦する人」を増やします。

法人会員向け有料サービス
initial-enterprise-horizontal

INITIAL Enterprise会員(旧entrepedia有料会員)の方は、スタートアップのより詳細な情報にアクセスできます。

事業内容、資金調達タイミング、資金調達金額等の多様な軸でのスタートアップのリストアップ、資金調達ラウンド毎の詳細情報等を、スタートアップへの投資活動、スタートアップトレンドの把握、事業提携パートナーの発掘等に役立てることができます。

INITIAL Enterprise会員限定の記事、限定のイベントも提供していきます。

INITIAL Enterpriseの詳細を見る
NO.
01

DATA

データから紐解く スタートアップの未来

INITIAL専任のリサーチャーが、信頼性の高いデータソースから日々データを更新。さらに一年に一度、ベンチャーキャピタル各社にアンケートを実施し、データの品質を担保しています。

こうして蓄積されたデータに、INITIALで定義した業種タグや技術タグ、シリーズ情報を付与。さらに価値の高いデータベースへと進化させています。

スタートアップのことを網羅したINITIALのデータは、起業する人、投資する人、スタートアップで働く人たちだけでなく、それらのサービスを利用するすべての人の未来を切り拓いていくことでしょう。

スタートアップの情報提供はこちらから
スタートアップ15,800
投資ラウンド82,100
投資家・投資企業13,300
ファンド情報2,400
NO.
02

STORY

ストーリーで綴る スタートアップのリアル

起業のきっかけ、失敗談、組織論、大型資金調達の舞台裏、上場までのファイナンスの軌跡など。起業家や投資家へのインタビューを通して見えてきたストーリー。

データだけではわからない、起業家の強みや弱み、思考のクセを伝えます。

思わぬホンネも飛び出すインタビュー現場で見えてきた、スタートアップのリアルとは。

NO.
03

OPEN

国内スタートアップの情報をオープンに

JAPAN STARTUP FINANCE REPORT

INITIALに蓄積されたデータは、リサーチャー、アナリスト、エンジニア、デザイナーによる複合チームで集計・分析・ビジュアライズ。より理解しやすい形へと進化させています。

これらの分析レポートを無料で公開。より多くの方にスタートアップの情報が伝わることで、挑戦する勇気と機会が生まれ続ける社会へ。それが私たちの目指す未来です。

VENTURE CAPITAL SURVEY
INITIALのデータ品質は、投資企業様からの情報提供に支えられています。
三井住友海上キャピタル日本ベンチャーキャピタル株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社ジャフコUTEC(ユーテック)インキュベイトファンドB Dash VenturesITV(伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社)
BOARD MEMBERS役員
佐久間 衡TAIRA SAKUMA
ユーザベース B2B SaaS事業CEO(Chief Executive Officer)
UBS証券投資銀行本部にて、テクノロジーセクターおよび金融法人セクターを担当し、企業の財務戦略アドバイザリー業務に6年間従事。2013年、株式会社ユーザベースに参画。2017年より株式会社INITIAL(旧、株式会社ジャパンベンチャーリサーチ)、株式会社FORCASの代表取締役に就任。2020年よりB2B SaaS事業 CEOに就任。
小玉 祐輝YUKI KODAMA
INITIAL 執行役員 CTO(Chief Technology Officer)
2003年に芝浦工業大学入学後、スタートアップに参画。在学中にフリーランスのエンジニアとして独立し、並行してオープンソースプロジェクトのコアメンテナを経験。2009年3月に同大学院理工学研究科電気電子情報工学専攻を修了後、引き続きフリーランスとして様々なプロジェクトに関わり、2012年に株式会社INITIAL(旧、株式会社ジャパンベンチャーリサーチ)に入社、INITIAL(旧、entrepedia)の開発および運用に携わる。2018年1月に執行役員CTOに就任。
森 敦子ATSUKO MORI
INITIAL 執行役員 シニアアナリスト
青山学院大学出身。メガバンクで法人RMを経験後、青山ビジネススクールにてMBAを取得。2016年にユーザベースへ参画。SPEEDAコンサルティングサービス、アナリストチームを経て、2018年1月に株式会社INITIAL(旧、株式会社ジャパンベンチャーリサーチ)へ。主に情報発信を担い、2018年7月に執行役員に就任。
ABOUT会社概要
会社名
株式会社INITIAL / INITIAL, Inc.
設立
2011年4月5日
代表者
代表取締役 佐久間衡
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 13F
事業内容
INITIAL(イニシャル)の開発・運営